1歳9カ月の息子連れ岩手旅行3日目(浄土が浜(三陸復興国立公園)→盛岡花火の祭典→大同苑で盛岡冷麺)

1歳9カ月の息子連れ岩手旅行3日目(浄土が浜(三陸復興国立公園)→盛岡花火の祭典→大同苑で盛岡冷麺)

Ciao!イタリア人建築士兼フォトグラファーのえぬちゃん、1歳9カ月の可愛い息子、ピコちゃんと暮らす日本人妻のYUです。

本日は岩手3日目!宮古市浄土ヶ浜へ。

えぬちゃん的には一番の目的である浄土ヶ浜というビーチへ!車で4時間ほどの道を、えぬちゃんの運転にかかれば2時間半で着いちゃいます。ぴこちゃんは普段車に乗らないので前まではずっとギャン泣きでおっぱいをあげないと黙れない(寝れない)子だったのに、成長して1時間半くらいは静かにしていたり、ママの「とんとんとんとんアンパンマン」熱唱でニコニコ車を楽しんでくれました。前までは腰ひねってかなりきつい体制で授乳しつつのドライブで私にとって苦痛でしかなかったのですが。これで年末のイタリアも安心かな~そして浄土ヶ浜につく途中。

土砂降り。というか台風。どよーんと暗い空、荒れる海。もはや寒い。海なのでショートパンツにTシャツのみの私。激サム。長時間運転に合わさって、なにより楽しみにしていた海水浴の天気が悪くて目に見えてしょんぼりなえぬちゃん。食堂で海の幸で腹ごしらえです。えぬちゃんはカツカレー、ぴこちゃんはお子様カレー!

乳飲料とミカンゼリー付き。可愛い。私は瓶丼。鱈が名物らしく、ヅケになった鱈が他の海鮮と一緒に瓶につまってて、それをご飯の上にぼとーん!だし汁も付いていて最後はお茶漬けにしていただきました。鱈の生ってなかなか食べる機会がないけどしっかりとしたぶりぶりした身でおいしかった~そして、屋外で売っていホタテ焼きと、

蒸し牡蠣。

もう、両方身が大きくて!牡蠣は身が小さめのやつはもう一つサービスしてくれたり、ニコニコ優しいお母さんが一生懸命調理して売っていました。地元を盛り上げるぞっていう素敵な雰囲気。

この食堂の外壁には、東日本震災の津波が到達した高さに印が。

こんなに高い所まで。。ここにたどり着くまでも、津波から守る外壁ができてて、胸が締め付けられる思いでした。

トランプが言っているような壁とは違い、切なる思いを感じられる壁。映像でしかみなかったけど、どれだけ怖かったか、悲しかったか。いろいろ考えさせられました。さてさて折角海に来たので、どんなに寒くてもどんより雲でも、海に入ります。

ぴこちゃん、待ちに待ったアンパンマンの水遊びセットを得意げに持って海へ。

このセット、四谷にあるやなせたかしのアンパンマンショップで見て買おうとしたもののアマゾンの方が半額くらいになっていたので買いました。ぴこちゃん、お風呂にもリビングにもベッドにも持ってきて「ぷちゅーん!(スコップのこと)」とお気に入りです。

もう、水が冷たい冷たい。風邪を引かないか心配になるくらい。でも子ども達は皆頭まで入って遊んでました。元気だな~こちらのビーチ、砂ではなく石。

海から打ち上げられたものらしく、丸くて安全なものの、素足ではちょっと危険な感じですね。小笠原諸島に行くために買ったこのマリンシューズ・・・役に立って良かった。15センチのをピコちゃん用に買ったものの、子どもの足はぐんぐん大きくなるからこれで使わなかったら来年は絶対はけません!友人のオススメのモンベルのもの。足全体を覆うので砂が入ってくる心配なし!伊勢丹にマリンシューズ探しに行ったのですが、足の甲のところが空いていたり何せ高い。水陸兼用なのはいいのですが、ぬれたら滑るし靴擦れしそうなので乾いたスニーカーに履き替えるので、陸では快適に歩けなくてOK。ウエットスーツ的な素材でとても丈夫です。カラーバリエーションがあまりないのがネックですが安全だし黄色にしました。家に帰って中性洗剤で洗って乾かしたらすぐに乾いてよかったです。海から上がって3分300円の温水シャワーへ。結構早い時間に終わってた気がするので海に入る前に確認した方がよいかと思います!15-16時くらいだったかな?さっぱりしたらパーキングエリアまで歩いて公園をぐるっと。

天気はあいにくでしたが、食べ物はおいしいし、東北ならではのことをいろいろ考えさせられ、岩手に来たらぜひ訪れたい場所です。帰り道,きれいな川。ちらほらレジャーシートで場所取りしている人、浴衣の人。今夜は盛岡の花火だそうな!

ホテルの方に聞いたところ、場所もタクシーで2000円チョイで行ける、かつシャトルバスも出ているとのことだったので行くことに。レンタカーは今日までだったので、車以外の方法で行かなければいけず。

盛岡駅からタクシーで20分盛岡花火の祭典へ

ホテルを出たのが18:40と、19:30開始の花火大会に参加するにはぎりぎりだったため、タクシーで行くことに。かなり渋滞してるので~と言われましたが、無事開始前に到着!川沿いにはひとがびっしりなものの、東京の花火大会に比べれば全然すいています。屋台がたくさんでお祭り!

川に向かって歩きながら花火がノリノリの音楽とともにスタート。ぴこちゃん、パパの肩車でノリノリでダンス。

まっさらな川沿いの上に花火があがるので、花火の全体が見えます。とってもきれい。

(ぴこ)「おおきいね~!」

爆音とともに上がる花火を見て、ぴこちゃんは毎回指をさして感動。

おおきな音だし人も多いから泣いちゃうか心配でしたが、ダンスして、花火ににこにこきゃっきゃ楽しんでくれました。人が少なくてぎゅうぎゅうしていないのでストレスがたまらないんでしょうか。大人もリラックスして楽しめました。

これを知ったら東京で花火大会に行くのがあほらしいな~帰りは、終了10分前に日赤病院前から出ている盛岡行きのバスへ向かいました。長蛇の列ではあったものの、どんどんバスが来るので10分ほどでバスに乗り込み、座れました。夜ご飯を食べていなかったので、21:00過ぎの今は入れる店はないか電話すると、どの店もかなり並んでいる…駅ビルのフェザンに入っている大同苑へ。

駅ビルに入っている大同苑で盛岡冷麺!

ついについに食べることができた盛岡冷麺。駅ビルなのでラストオーダー間際、すぐ座れました。すでに焼かれた焼き肉と、私はもちろん盛岡冷麺。

美しいー!麺が少し太めでかなり弾力のある、美味しい美味しい本物の盛岡冷麺!!最高っ食べないで帰ることも覚悟仕掛けたときだったので感激。

美味しすぎて、昨日の美味しくない居酒屋なんか行かないで毎日ここに来ればよかったと思いました。個人的にジャジャ麺より好きだなー

えぬちゃんはビビン麺。辛さは選べて辛めを選んでました。

一口もらったのですがからっ!甘めの味付けで、えぬちゃん大満足。

ぴこちゃんはパンと牛乳を持ち込みで。辛いから食べれないね、ごめんね。

流石に疲れてぴこちゃんするっと就寝

ホテルに帰り、シャワーも浴びずねんね。疲れたから寝かしつけもほぼいらず寝れました。

最初はどうなることかと思いましたが、とっても素敵な夏の思い出ができた1日でした。岩手最高!

Ciao ciao〜

YU up