お盆に1歳9か月の子供を連れて岩手に旅行してます

お盆に1歳9か月の子供を連れて岩手に旅行してます

Ciao!イタリア人建築士兼フォトグラファーのえぬちゃん、1歳9か月のかわいい息子、ぴこちゃんと暮らす日本人妻、YUです。私たち家族の夏休みは本日8月9日(金)からスタート!小笠原諸島の父島に行く予定だった私たち。昨日はえぬちゃんのキャップ、ぴこちゃんのおやつ、虫よけ、日焼け止めを買うため、エヌちゃんも早めに帰宅し、新宿にお買い物に行く予定だったのに。。12:00過ぎ、小笠原海運(今回、おが丸パックというお得な宿と船のセットのプランで予約していたので、そのフェリー運営会社。)から私の携帯に着信が。「台風がくるため、欠航が決定しました。全額返金しますので返金すべき口座情報を教えてください…」あああ、何カ月も前からえぬちゃんもニコニコ楽しみにしていたのに。このためにお休みも取って、あと3時間後には退勤なのに。今更出勤に変えるのか…むにゃむにゃ悩みつつ、えぬちゃんに欠航になった旨ライン。かなり残念そうな反応。なんとしてでもどこかしらに行くんだ!と、退勤の16:00とともに探すから、とえぬちゃんに連絡。新幹線は当日自由席に並べば金額は同じで行ける、ホテルとレンタカーさえ取れれば!ということでえぬちゃんが以前行きたがっていた①岩手②城ヶ島で検索。鬼のように電話、20件くらい。どこも満室か、9のみOKなど。。もうだめか、と、ぴこちゃんのお迎えの時間が迫った17:30頃、ホテルメトロポリタン盛岡が8/9-11の三泊OKで、大人2人、ぴこちゃんは1歳なので無料で素泊まり60000円!盛岡駅にほぼくっついている抜群のロケーションで、盛岡駅前のトヨタレンタカーもコンパクトカー25000円で8/9-11までレンタルできるとな。速攻でえぬちゃんに連絡し、本予約し、夏休みを楽しめずに暑がることはなくなったのでした。よかったよかった。という長いいきさつにて、岩手に来ることになりました!

盛岡行きの自由席はやまびこ。8:48発で全然人がいませんでした。

ほぼお盆だから絶対に混んでいる!一本見送って座っていこう!と7時に最寄り駅を出ようとしてました。はい、ぴこちゃんのえんやらやでもちろん予定通りに出れず。7:30に最寄り駅をでました。途中御徒町駅から山手線に乗る際、わたしはベビーカーにピコちゃん。えぬちゃんは巨大なスーツケース。違うドアから入るんだよ!と、なんとかえぬちゃんを違うドアに向かわせて、満員電車だったのにベビーカーに乗り込み成功。(YU)「ふう~」こんこん(ドアの音)?(えぬ)「どの駅に行けばいいんだ!」えええ!電車乗れてないや~ん!(YU)「東京駅!」(ぴこ)「パパ~!」まさかの乗れず、東京駅に落ち合いました。やまびこだから見送ったら次のが来るのが時間かかるな…レンタカー12:00にしたのに直近のデモ12:07着だからこれしかない!と、急いで自由席の乗り場へ。

初めての新幹線にうっとり。あれ、お兄さんが一人しかいない。そしてあんまり人いない。やまびこだからか?9日(本当のお盆休み1日前)だからか?すっかすかで余裕で席ゲット。ぴこちゃんが一人で座りたがるのでエヌちゃんは後ろの席に座りましたが全然人来ないので悠々。小笠原諸島へ向かう24時間船の旅に備えてたくさん買った、車のおもちゃ、シールブックを総動員で3時間半の新幹線を過ごすことに。意外と陽気に遊んでくれ、人もいないことがあって自由でいい感じ…

と思いきや、3時間半はやはりつらい。動画でもダメになってきてうぎゃーうぎゃー泣き出し、えぬちゃんとピコちゃんでおさんぽに。そのあともなんか不機嫌で泣いていたので、大好きなバスを持たせてパパのお膝にのると白目をむき出し、寝始めました。あと10分で着くのに~!いつもそうさ。こういう時にしか寝てくれないのさ。でもその分、レンタカーのスタート時間を遅くして岩手県の名物を食べに!

元祖白龍でじゃじゃ麺とちーたんたんをたべました。

盛岡駅にある、駅ビル内のじゃじゃ麺人気店、白龍でお昼を食べることに。

5組くらい並んでいたので30分くらい並びました。

お店の人たちがすごく地元の人で、やさしいおばちゃんたち。「起きないといいね~」と応援され?ながら、エヌちゃんはじゃじゃ麺の並、わたしはじゃじゃ麺の小をオーダー。チータンタンもそれぞれ頼み、岩手の地ビールも頼んじゃいました。ビールおいしい。岩手のビアレン。

おつまみでついてくるのも、じゃじゃ麺の上にのっているきゅうりとネギと味噌。いさぎいいな。

実は水餃子も。ショウガが利いていてみっちりお肉が入っていておいしい。でも焼き餃子を水餃子にした感じ?

じゃじゃ麺、量が多い!小でも、大食いの私でも多いくらいです。よーく混ぜて、ニンニクとラー油と酢を混ぜて…

辛い!おいしい!味が変わる感じがいいですね。赤いのは紅ショウガだそうな。まるごと。終わったら生卵をかけて~

店員さんにおねがいするとおはしごと厨房へ。ゆで汁をかけてくれるので、塩コショウをかけていただきます。おいしい素朴な味。

おばあちゃん店員さんによると、戦争で中国に行っていた初代が、遅めに日本に引き揚げてきた際、仕事があまりにもなかったとき、中国で出されていたじゃじゃ麺と、ちーたんたんという卵スープを思い出して開業。一代で日本でじゃじゃ麺を広めて成功をおさめたそうな。(おばあちゃん)「日本ではここが元祖よ!いろんなお店は出てるけどね・・・(ドヤ)」隣の岩手のおじちゃんの言動を見ても、岩手の人のじゃじゃ麺に誇りをもっている感がすごかった。岩手愛!食べ終わったらぴこちゃんのご飯を買って~レンタカーをゲット。

小岩井農場でへとへとになるまで遊びました!

憎い台風のせいもあって、空はほんのり曇り空。岩手はけっこう常温というか、暑くもなく寒くもなく。いい気温でした。30分ほどで着くという小岩井農場へ。広ーい!本物の農場なので、いい雰囲気。早速ソフトクリームと買ったお弁当を全然食べないぴこちゃんのためにフライドポテト(想像していたのと違うけどできたてでおいしい)。開放的ですごく気持ちいい。まだ入場前で既にいい感じ。すぐにピコちゃんが飽きちゃったので中に入りました。意外といろんなアトラクションがありました。このさびれた券売機でチケットを買って、乗り物に乗るというシステム。それぞれの場所に券売機がなくて大体アトラクションを見てやりたい→走って券売機へ、というスタイル。でも全然ひともいないので、基本ならバスに乗れます。かなりエキサイティングな楽しい斬新なアトラクションがあるものの、3歳からしかできないのがほとんど。ぴこちゃんが唯一親と同伴でなら乗れるちいさな汽車にのりました。けっこう激しめな動きでたのしい。無表情だったぴこちゃん。楽しくないのかしらと思ったら終わっておりるなり「ぱったい!ぱったい!」と、もう一回乗りたいと大騒ぎ。汽車が通る場所に小さな動物の置物がたくさんあって、それもいいのかなと思います。地味ながら贅沢な土地使いは岩手ならでは。そのあとはアスレチック?や、滑り台にのりまくり。おしりはどろんこ。(親が)疲れたので、ジェラートと飲むヨーグルト、低温殺菌牛乳を買って一休み。ジェラートは1つの味で400円、ダブルで500円。牛さんのミルク味と、ヨーグルトをチョイス。低温殺菌牛乳には、持ち帰り厳禁!低温殺菌でとても繊細なのでここで飲んでくださいと注意書きが。そそられる…牛乳は私が小学校時代の給食スタイル。(えぬ)「なんでこの蓋、もっと広くしなかったんだ?」この開けにくいことのロマンがわからないなんて…ママからジェラートをもらい、パパから飲むヨーグルトと牛乳を口に運んでもらっているこの乳製品過多な王様は、食べ終わると近くの芝生をふらふら自由にうろちょろ。人がそんなにいないし広いし安全なので、親はとっても楽~でうれしい~お花もきれいに手入れされててきれいだし、今日は見れなかった動物たちもすごいし(馬だけは見て、ぴこちゃんは怖い怖いとめそめそ。)小岩井農場、想像よりたくさん遊べて子連れには最高です!トイレにはきれいなおむつ替え台やベッドも。男性用トイレにも同様の施設が整っているものいいですね。おむつを替えてすっきりしたところで、ホテルへ。車で30分くらいでした。ホテルでシャワーを浴びてから、盛岡冷麺で有名な駅前の盛楼閣へ。食べログでも高評価のこちらは、2階に位置して階段で一回までの行列が…。疲れていたエヌちゃんに、絶対ならばないといわれあきらめました。

郷土料理を出している居酒屋の沢内甚句

https://tabelog.com/iwate/A0301/A030101/3000703/渋い感じ。盛楼閣をあきらめた時に電話して、10分後につきますと伝えると、子連れと聞いて、小上がりを準備してくださいました。おかみさんがとってもやさしい…金曜日なのにゆったりした感じ。ご飯もゆっくりおいしく、地元の日本酒やビールをいただきました。お通しの大根のビール漬けはとってもいいお味でピコちゃんもお気に入り。ピコちゃんは独り占め状態の小上がりで大騒ぎ。女将さんが話しかけてくれ、聞いてみるとなんとお孫さんがぴこちゃんと全く同じ誕生日の同い年!すごい!色々話して、かわいい手作りのこいのぼりももらっちゃいました。ぴこちゃんすっかりなついて帰り際にちゅっちゅ投げキス。気に入った女性は逃しません。女将さんに子連れにおすすめの場所を聞いたところ、動物公園が広くて公園もあって動物もいておすすめとのこと。エヌちゃんは小さいころに動物園に行ってサルにジェラートを盗られたのがトラウマで動物園が嫌い。私は小さいころトラ柄のTシャツを着た姉にゴリラがフンを投げて居酒屋なのに、とっても子連れもくつろげる素敵なお店でした。岩手はどのお店もぎゅうぎゅうに人を入れていないので子供が東京よりご機嫌にリラックスしてくれる感じですね。聞いたことが無い素材がたくさん。そして、岩手は鶏肉がすっごくおいしい!郷土料理のももどり。かなりスパイシー。東京で食べているものとは弾力が違うというか。地鶏っていう食感。力強い歯ごたえで。さすがです。スーパーの水っぽいチキンとは違いますね。ぴこちゃん、唐揚げをバクバク食べました。他は何も食べません。ビスケットの天ぷらは甘くて子供も好きそう(ピコちゃんは食べてくれなかったけど)。ホヤのお刺身。みずのこぶ辛子醤油。プチプチしてて美味しい。ベビーカーで帰ってる途中ですぐに寝て、そのままベッドへ、寝かしつけ不要で最高です。騒いで遊んでとっても楽しい1日目でした~Ciao ciao~YU