【育児絵日記】可愛さを公平に振りまく息子、ぴこちゃん ~赤ちゃんの眠り方~

Ciao! 日本人妻、YUです。見に来てくれてありがとうございます。 本日は可愛い10ヶ月の息子、ぴこちゃんの寝姿について。 我が家には生まれる前からえぬちゃんがデザインし、きこり(会社名)の本田さんに作ってもらった二段ベットがあります。子供部屋の準備も万全で生まれて3ヶ月くらいで別部屋で寝せよう!と意気込んでた私たち。 さてさて生まれて10ヶ月がたったぴこちゃん。 こんな感じで寝てます。 はい、全然二段ベット活用できてません。夢のまた夢です。チャレンジすらできません。というかぐっすり寝せてももらえません。寝坊するとか憧れちゃいます。いつになったら寝れるの?ぴこちゃん、あなたこそねむくないの?まぁそれは良いとして。 ダブルベッドのため、えぬちゃんも大柄だしベッドはキツキツ。ぴこちゃんが落ちちゃうので真ん中に寝せてます。おっぱいがないと覚醒しちゃうので、寝かしつけも添い乳、途中モニョモニョ言い出しても添い乳でおさめています。 もちろん添い乳なので、飲んでる時は完全に私の方を向いて寝ています。 寝てるのにこんなにピンポイントで乳首を探し当てて吸い付いてすごいなー、なんて可愛いんでしょう・・・と眠さもさておき親バカを爆発させていると、お腹いっぱいになってキュポンと口を外し、クルッと華麗にえぬちゃんの方に向きます。パシーンと気持ちのいい音を鳴らしながら手をえぬちゃんに回して。 えぬちゃん毎回Wao! Which kind of person!(なんて人や!)といい反応。こんな感じ。 感情表現豊かなイタリア人は絵に描きだしやすくて助かります。 満足や!っていうぴこちゃんのプリッとした寝顔も なんとも可愛いので母は写真を撮る。無音カメラなんぞ使わないので起こしてしまう。えぬちゃんにHey!と怒られる。てへ、とまた添い乳でおさめる。 公平にパパとママに可愛さを振りまいてくれるぴこちゃんと眠れぬ毎日を楽しく送る国際カップルなのでした。眠れぬ夜は君のせい。 Buona notte〜 YU.

Living in Shinjuku-ku

My Wife Yu-chan, the responsible of this blog, asked me to make some contributes and here I am. I am an italian architect and amature photographer living in Japan since November 2010. Yu-chan will call me N in this blog. As my first post in this blog I want to talk about the area in Tokyo where we live. It will not be a guide to Tokyo or to Shinjuku, just my personal opinion to Yochomachi district and some tips about nearby interesting areas. I’ve been living in Shinjuku-ku, Yochomachi district for 4 years. I moved here from Kitasando-Sendagaya area (shibuya-ku). Yochomachi was not exactly in the list of places me and my wife were searching at that time but the apartment was good and it was not far from my working place so we decided to give it a chance. The closest metro station to our house is Wakamatsukawada […]

1 5